金子内科院長ブログ

生涯スポーツ

0
     先日(4月17日)、栃木県体育協会からのご推薦により、小山市の県南体育館で開催された「第16回栃木県スポーツマスター空手道競技大会」の救護医として参加しました。
     大会前には正面の国旗に向かい「君が代」を斉唱して、しばらく(かなりの長い期間)国歌斉唱する機会がなかったこともあり、何となく懐かしい気持ちになりました。
     参加者は40歳以上の各道場の先生方などベテランばかりでしたが、途中で持病が増悪したり、肉離れ、その他マイナートラブルに見舞われ、本来の力を発揮できなかった方などもいらっしゃいましたが、大きなトラブルなく無事に終了しました。
     大会終了後、参加者の皆さんはとても良い顔でお互いに挨拶をしながら退場していきました。
     武道に限らず、なんでも「好きなスポーツ(運動)をいつまでも続けられることって、すごいなぁ〜」と思いました。
     選手宣誓でも「明日無事に仕事に行けるように注意しながら、日頃の成果を発揮できるよう頑張ります」とありましたが、みなさん仕事に励みながら、その忙しいなかで時間を見つけて、継続しておられることに敬意を表するとともに、(一応)スポーツドクターでありながら運動をしていない自分自身が恥ずかしく、自分もスポーツ(運動)を始めて変わらなければ、と思いました。
     しかし10日ほど経過した時点で、忙しさを理由に何も変わっていない自分がいます。
     最近子どもの雑誌でも、よく「スモールステップ」という言葉がありますが、言葉のニュアンスが違うかもしれませんが、どんなに些細なことでもできることから「スモールステップ」で何事にも取り組みたいと思います。
     
     

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    search this site.

    others


    Copyright© KANEKO NAIKA IIN .All rights reserved.